文部科学省研究振興局学術機関所管(財)田中教育研究所(認定)、1985年開設された「西日本わかばスクール」です。

西日本わかばスクール

<受付時間 10:00~18:00><定休日 日・祝
福岡教室 
久留米教室 
メール 
  • ひとりひとりのさいのうをのばす
  • たのしくまなぶ
  • あそんでかんがえる
無料体験実施中!お気軽にお電話ください。

こんにちは。西日本わかばスクール代表、野田鏡子です。
昭和60年スクール開設以来30年以上経営が出来ましたのも、私共の教育を信頼して通って下さった保護者の方々のお陰だと深く感謝しております。試行錯誤しながらも自分なりの理想の教育法を実践し、これほど幸せ者はいないのではないかと有り難く又責任の重みを感じております。
ひとりひとりのお子様が自信を持って意欲的に楽しく人生を送れる人に育ってほしいと願って、これからも子供にとって一番良いもの良い方法を追及していきたいと思っております。
又、私はわかばスクール創設者、岡村清隆氏(日本グリーンホテルチェーン会長)吉田憲昭氏(久留米市在住、税理士)のご指導によりこれまで続けられた事に深く感謝し生涯わかばスクールを守り発展させるよう努力していきたいと思っております。

知能教育

知能教育とは
知能教育とは子供たちの本能(主として探究本能・模倣本能・攻撃本能)を最大限に利用して知能を高め主体的に 物事を考えさせる教育の事です。知能教育の基本は、お子様に「楽しく考えさせること」です。

知能教育の三カ条

興味の対象を発見する

  1. 課題を進めながらお子様がどんなものに熱中するかをよく観察して得意なものから伸ばす。
  2. 意欲のない時は無理に与えない。嫌になったらすぐにやめて時間をおいてからする。
  3. 短気をおこして答えを教えず上手にヒントを与え、考える時間を少しずつ長くするようにする。

お子様の発言にはよく耳を傾ける

  1. お子様の発言を最後まで真剣に聞いてあげる。
  2. やらないから、できないからといって叱ってはいけない。
  3. 教える態度ではなく、あくまでも一緒に楽しく遊ぶ気持ちで接する。

お子様がよく考えた時は誉めて自信を持たせる

  1. 勉強している様な意識を持たせずに、あくまでも遊びのひとつであると思わせる。
  2. 終わりまで楽しい気分で次は何をするかを楽しみにさせる。
  • お問い合わせ
  • オリジナル教材
RSS Feed Widget